TOP 小顔形成 Q&Aエラの骨や筋肉の発達が気になる方

小顔形成 Q&A

小顔形成の評判が良い!おすすめ美容外科紹介

小顔形成の人気施術

小顔形成の基礎知識

小顔術を受ける前に、小顔術が一体何なのかを知ることは重要です。小顔術の仕組み、方法、種類、持続性、即効性などに…

詳しくはこちら

小顔形成Q&A

「小顔術って、痛いの?」「効果は半永久的なの?一時的なの?」「身体に害はないの?安全なの?」といった、小顔術に…

詳しくはこちら

小顔形成治療 体験者の口コミ

実際に小顔術を受けた方の体験談や口コミを紹介していきます。体験談や口コミを参考にすれば、実際の施術の様子、施術後の…

詳しくはこちら

小顔形成 Q&A 小顔形成 Q&A

エラの骨や筋肉の発達が気になる方

エラや筋肉の発達で顔が大きく見えてしまう方には、ボトックスやエラ削りといった小顔方法がお勧めです。とはいえ、ボトックスやエラ削りをしたことがないという方は、エラ解消の方法に様々な不安や疑問を抱えてしまうことでしょう。そんな方の不安や疑問を解消するためにも、今回はボトックスやエラ削りの方法についての疑問にお答えしていきます。安心安全に小顔を手に入れるためにも、前もってボトックスやエラ削りに関する疑問・不安を解消しておきましょう。

エラへのボトックス注射を考えているのですが、効果はどのくらい持続しますか?
エラを改善して小顔を手に入れる方法として、ボトックス注射は非常に効果的です。エラの筋肉を収縮させ、劇的な小顔効果を期待することができるでしょう。なお、ボトックス注射の持続時間に関してですが、施術後2カ月、3カ月後をピークに段々と効果が薄れてきます。そのため、効果は半永久的とはいえません。しかし、個人差によって1年間ほど効果が持続したという人もいます。効果が感じられなくなった際は、再度美容外科にてボトックス注射を打つことが可能です。そうすることで、ボトックス注射の効果をいつまでも持続させることができます。なお、万が一、1度目の施術で理想の仕上がりにならなかったという方でも、効果が半永久的ではないため、安心といえます。
思い切ってエラ骨削りを考えています。食事などに支障はでませんか?
エラ削りの治療方法では、骨格が原因のエラ張りを確実に改善することができます。エラ削りでは、ボトックス注射とは違い、骨自体を削る処置を行います。そのため、理想的な仕上がりになり、半永久的な効果が望めます。しかし、エラ削りの施術にはダウンタイムがあります。骨を削るため、数週間のダウンタイムが必要となるのです。完治後は食事などに影響が及ぶことはありませんが、ダウンタイム中は食事中に痛みを感じことがあるでしょう。口を大きく開ける、堅いものを食べるなどは控えたほうが良いといえます。しかし、柔らかいものを食べたり、飲み物を飲んだりする分では問題ありません。完治するまでは不自由な思いをすることがありますが、完治後は生まれ変わったような劇的な変化を遂げた姿で生活を歩んでいただけます。
エラを削る場合、入院は必要ですか?
骨自体を削ってしまうため、驚きの変貌を遂げることが可能なエラ削りという小顔方法。そんなエラ削りの施術では、全身麻酔を行います。全身麻酔を行うため、施術中に痛みを感じることはありません。しかし、全身麻酔を行って施術を行うため、施術後は2日間から3日間の入院が必要となります。そして、約2週間から4週間の間は強い腫れが生じるため、定期的に通院してケアを行う必要もあります。よって、エラ削りを希望される方は、前もって仕事を休む、学校を休むなどの準備が必要です。転職期間中、長期休暇中の時間を利用して手術を受けることができれば、それが最も理想的といえるでしょう。
小顔形成 Q&A 小顔形成 Q&A

カンタン小顔マッサージ(リンパ)

毎日自宅で行える簡単小顔マッサージのひとつとして、リンパマッサージを紹介しましょう。顔周りには、リンパが沢山存在しています。リンパは身体のゴミ箱ともいわれており、体内の不要物がリンパの中を通っています。このリンパの中の不要物が停滞してしまうと、私たちの顔や身体に「浮腫み」といった症状が生じます。浮腫みを改善するためには、定期的なリンパマッサージが必要です。リンパマッサージの方法はとても簡単。耳の下のくぼみの部分へアゴのラインを流していき、その後、耳の下から首を通って鎖骨部分へ流します。そして、鎖骨を中心から外側になぞるように流していき、そのまま鎖骨の外側から脇のくぼみへと流していきます。ボディローションなどを使って行うと良いでしょう。習慣的に行うことで、浮腫み知らずの小顔を手に入れることができます。