TOP 小顔形成 Q&Aお悩み別、小顔施術方法

小顔形成 Q&A

小顔形成の評判が良い!おすすめ美容外科紹介

小顔形成の人気施術

小顔形成の基礎知識

小顔術を受ける前に、小顔術が一体何なのかを知ることは重要です。小顔術の仕組み、方法、種類、持続性、即効性などに…

詳しくはこちら

小顔形成Q&A

「小顔術って、痛いの?」「効果は半永久的なの?一時的なの?」「身体に害はないの?安全なの?」といった、小顔術に…

詳しくはこちら

小顔形成治療 体験者の口コミ

実際に小顔術を受けた方の体験談や口コミを紹介していきます。体験談や口コミを参考にすれば、実際の施術の様子、施術後の…

詳しくはこちら

小顔形成 Q&A 小顔形成 Q&A

お悩み別、小顔施術方法

顔の大きさに関する悩みは人それぞれでしょう。顔のお肉で悩んでいる方もいれば、顔の脂肪で悩んでいる方、エラで悩んでいる方もいるはず。悩みがそれぞれ異なるように、そのような顔を改善する小顔形成術の方法も様々。今回は、各お悩みに合った小顔形成術の方法を紹介していきます。自分の症状に合った小顔形成術を選び、効果的に小顔を手に入れましょう。美しいフェイスラインを手に入れるためには、自分のデカ顔の原因と、その原因を解決するのに相応しい方法を選択するのが一番です。

アゴの下の脂肪が気になります。オススメの施術方法はありますか?
顔を大きく見せてしまう原因のひとつとして、余分についた顔のお肉があげられます。アゴのお肉も同様です。そのお肉の正体は、脂肪。脂肪を顔から取り除けば、一気に小顔美人になることが可能です。そこで、美容外科の脂肪吸引をお勧めします。脂肪吸引では、皮膚に数ミリの切開を行い、そこからカニューレという試験管のようなものを差し込み、顔についた余分な脂肪を吸い上げます。確実に脂肪を少なくすることができるので、劇的な小顔効果を期待することができるでしょう。また、効果は半永久的なので、太らない限りは効果が持続し続けます。肥満、贅肉、二重アゴなどで顔が大きく見えてしまうという方にピッタリの小顔方法です。
加齢による頬のたるみが悩みです。切らずに施術する方法はありますか?
たるみは顔全体を下げて見せ、顔の面積を大きくしてしまうことから、小顔の敵といえます。メスを使わずにたるみを改善して小顔を形成するには、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、サーマクールという方法がお勧めです。まずボトックス注射では、発達しすぎた筋肉を収縮させ、その効果を利用して同時に皮膚を引き締めることができます。ヒアルロン酸では、ヒアルロン酸を肌に注入し、張りと弾力を与えてたるみを改善。サーマクールでは、レーザーを照射することで、コラーゲン生成を促し、たるみを改善できます。このほか、切らないフェザーリフト・リフトアップなども、たるみを改善できる小顔方法として人気です。半永久的な効果を望めない施術が多いため、やり直しもききます。
アゴがなくのっぺりした印象です。アゴを出すことはできますか?
アゴがあるとないとでは、顔の印象が大きく変わります。アゴがあると顔と首に境ができますが、アゴがなければ顔と首が繋がって見えてしまい、顔が大きな印象になります。アゴを形成したい方にお勧めの施術としては、レディエッセ注入、ヒアルロン酸注入があげられます。まず、レディエッセ注入では、歯や骨の形成成分と同様のカルシウムハイドロキシアパタイトをアゴに注入し、アゴに形をつけることができます。ヒアルロン酸注入も同様で、肌に弾力をもたせるヒアルロン酸を注入することで、アゴのラインがしっかりとします。どちらの方法もメスを使用せず身体に低リスクな方法であることから、高い人気があります。料金も比較的安価で、プチ整形感覚で利用することが可能です。
小顔形成 Q&A 小顔形成 Q&A

カンタン小顔マッサージ(額・鼻)

顔には多くのリンパが通っており、リンパをマッサージしてあげることで、顔の浮腫みが解消され、小顔を手に入れることができます。今回はそんなリンパマッサージの中で、額と鼻に行うものをご紹介します。まず額のマッサージですが、人差し指、中指、薬指の腹を使って額の中央を押します。そして、その状態からこめかみまで力を入れながら左右に手を引き離していきます。所々プッシュしながら引いていくのがポイントです。こめかみ部分に到着したら、強めにプッシュ。これを4回繰り返します。次に鼻のマッサージです。鼻のマッサージでは、小鼻の横の溝に中指の腹をあて、溝に沿って15往復ほど指を優しく滑らせます。力を入れ過ぎると小鼻が大きくなってしまうので注意しましょう。