TOP 小顔形成 Q&A切らずに小顔を手に入れたい!

小顔形成 Q&A

小顔形成の評判が良い!おすすめ美容外科紹介

小顔形成の人気施術

小顔形成の基礎知識

小顔術を受ける前に、小顔術が一体何なのかを知ることは重要です。小顔術の仕組み、方法、種類、持続性、即効性などに…

詳しくはこちら

小顔形成Q&A

「小顔術って、痛いの?」「効果は半永久的なの?一時的なの?」「身体に害はないの?安全なの?」といった、小顔術に…

詳しくはこちら

小顔形成治療 体験者の口コミ

実際に小顔術を受けた方の体験談や口コミを紹介していきます。体験談や口コミを参考にすれば、実際の施術の様子、施術後の…

詳しくはこちら

小顔形成 Q&A 小顔形成 Q&A

切らずに小顔を手に入れたい!

美容整形といえば、「切る施術」が殆どと思われがちです。ですが実は、劇的な小顔が実現する美容整形外科の小顔方法の中には、切らずに小顔を手に入れれる施術も多数存在しています。たとえば、ヒアルロン酸注射やボトックス注射。ヒアルロン酸注射やボトックス注射では、有効成分を注射するだけで小顔を形成することができます。また、サーマクール。サーマクールでは、レーザーを照射することにより、肌に張りと弾力を与え、小顔を手に入れることができます。このほかにも、美容整形外科には切らずに行える小顔方法が沢山。そんな小顔形成術について紹介していきましょう。

たるみやほうれい線が気になります。切ったり入院したりせずに解消できますか?
切らずにほうれい線やたるみを改善するには、ヒアルロン酸注射、ボトックス注射、サーマクールがお勧めです。まず、ヒアルロン酸注射では、老化に伴うヒアルロン酸減少の肌にヒアルロン酸を補います。そうすることで、肌に弾力と張りが出て、ほうれい線やたるみを改善することができます。そして、ボトックス注射では、頬の筋肉を収縮させ、その効果を利用して皮膚を引き締めることができます。スッキリとしたシャープなフェイスラインが実現し、美しい小顔を手に入れることができます。最後のサーマクールでは、老化と共に減少するコラーゲンの生成をレーザーによって促進させ、小顔を形成します。同時に若返り効果も望むことができ、一石二鳥の施術といえます。
小さくて低い鼻を高く見せる方法はありますか?
小さい鼻を高くするには、プロテーゼやシリコンをメスを使って入れる方法が一般的です。しかし、鼻はメスを使わずとも高くすることができます。例えば、鼻先修整術です。鼻先修整術では、鼻先の鼻軟骨を整え、とがった美しい鼻を作り上げることができます。次に、ヒアルロン酸注射があげられます。ヒアルロン酸注射では、鼻の筋の部分にヒアルロン酸を注入することで、鼻に高さを持たせることができます。鼻が高くなれば、顔の印象が不思議と変わるもの。顔全体のバランスが整い、メリハリのある顔立ちになることができるので、顔全体が小顔になります。また、目元が強調され、目力もアップします。
二重にしたいのですが、メスを使わずにできますか?
二重形成では、目頭や目尻を切開する方法が一般的ですが、近年、プチ整形としてメスを使わない二重形成が流行しています。その方法とは、埋没法です。埋没法では、特殊なファイバー糸を使用し、目のまぶたの中に埋め込みます。まぶたの筋肉を糸を癒着させれば、施術は完了です。切開しないため、驚きの低料金で施術を受けれらる他、施術時間も約10分という短時間。なお、埋没法では小さな切開を行いますが、痛みなどは殆ど感じません。また、メスを使用せず、縫合する必要もありません。施術当日にメイクをして帰ることが可能で、翌日から仕事や学校に行くこともできます。なお、個人差もありますが、埋没法で使用する糸は取れることがあります。その際は、再び施術を受ける事が可能です。
小顔形成 Q&A 小顔形成 Q&A

カンタン小顔マッサージ(目・目の周り)

朝起きたときに、目の周りがパンパンに腫れていた経験はありませんか?それは、目の浮腫みが原因しているものです。目の浮腫みが改善されれば、目がひとまわりほど大きくなり、顔を占める割合が大きくなることから、小顔効果を期待することができます。今回はそんな毎朝行いたい目の浮腫みマッサージ方法を紹介しましょう。目のマッサージ方法は、とても簡単です。人差し指の腹を使い、目の上まぶたの内側から外側へ流すようにマッサージを行います。適度な圧が分からないという方は、スプーンの裏側を使っても良いでしょう。内から外へ流していけば、老廃物がリンパへ流れていき、目がスッキリします。ホットタオルで目を温めてから行えば、一層効果的です。